WEBデザイン・システム・マーケティング、ホスティング、印刷デザインのことなら株式会社マネジメントパートナーズ

オフショア開発Offshore

弊社では海外開発拠点でオフショア開発を行っております。

オフショア開発とは、ソフトウェア開発やWebシステム開発、また今流行りのスマホアプリ開発、Facebookアプリ開発、ソーシャルゲーム開発から、運用保守管理などを海外の開発会社や海外子会社にアウトソースすることを言います。
リソース確保や開発費用削減のために採用される手法ですが、近年はリソース確保ためやR&Dの拠点として採用される傾向にあります。

契約形態としては通常の製造請負契約の他、優秀な人材を固定し確保が可能なラボ型契約も行われています。

オフショア開発


オフショア開発

弊社ならではの強み

  • 窓口として日本人SEも選択可能
  • 日本語ができる優秀なエンジニアを積極的に採用している
  • 各拠点で連携し適切な人材をアサインできる
弊社ならではの強み

対応可能な業務

Webサイト制作(フロントエンドからバックエンドまで一貫で対応可)、Wordpressカスタマイズ、iOS/androidアプリ開発
対応可能な言語:PHP、C#(.net系)、objective-C、Perl、Ruby、Java
その他ご相談ください。

対応可能な業務

ラボ型開発

ラボ型開発(ラボ契約)とは?

ラボ契約とは海外での開発(オフショア開発)における契約形態のひとつで、ある一定期間(半年〜数年)、特定のエンジニアを確保し自身のプロジェクトを担当させる契約形態です。

ラボ型開発


ラボ型開発

ラボ型開発のメリット

このラボ型開発のメリットは以下のような点があげられます。

  • コストが抑えられる
    ラボ型開発で得られるコストメリットは、オフショア開発におけるコストメリットとほぼイコールです。プログラマの単価をみてみると、日本を1とした場合ベトナムでは1/4、ミャンマーは1/8といった費用で開発を委託することも可能です。技術面で日本人と比べて劣るといったこともありません。
  • 仕様変更や機能追加の際に見積り調整が不要
    通常、請負契約の場合、初期開発が完了し、その後追加開発が発生した場合、その都度見積もりを調整して・・・ということが発生してきます。ラボ型開発(ラボ契約)の場合には、期間契約ですので、その期間中は契約のエンジニアチームを、言わば自由に管理することができます。
    例えば、3名のエンジニアをラボ契約したとして、最初の3ヶ月は3名ともがっつり新規開発にアサインし、その後追加で発生する新規機能の開発は2名をアサイン、残る1名は細かな改善要求やバグ修正にあたらせるといったかたちで臨機応変に体制を組むことができます。
  • ノウハウを蓄積しやすく、優秀なエンジニアを常に確保できる
    ラボ型開発(ラボ契約)では、中長期的に固定でチームを確保できるため、1.ノウハウが蓄積しやすい、2.優秀なエンジニアを常に確保できる、といったメリットがあります。
    ラボで契約したチームはその期間中、発注者の専属チームとなります。そのためノウハウを蓄積しやすく、またそのノウハウが溜まっていくほどに、開発スピードの向上も実感することができます。自社のメンバーと同じように、チームとしての結束力が徐々に上がっていったり、開発スキームが次第に完成されていくことなども開発スピード向上に寄与するでしょう。また、通常の請負契約の場合には、発注の度に毎回同じ人をアサインできるとは限りませんが、ラボの場合には同じ人材を一定期間確保しつづけることができます。
  • プロジェクト単位で人員調整でき、実際の雇用よりもリスクを抑えることができる
    ラボ型開発(ラボ契約)の最後のメリットは、固定費である人件費を変動費にすることができることです。
    通常、中長期でアプリやWebを利用したサービスや新規事業を開発する際は自社で人員を採用するのが良いでしょう。ただ、日本ではエンジニアが枯渇しているため採用がままならない上に、優秀な人材をいざ採用しようものなら相応の固定費がかかります。多くの人数をかけて一気に開発をするフェーズもあれば、それほど人数を必要としないフェーズもあるでしょう。
    そこで、自社の人材と同じように管理ができ、でも半年や1年といった一定期間の契約なのでプロジェクト単位で人員、人件費を変動費として調整できるという点で、ラボ型開発がメリットを発揮します。

ラボ型開発のメリット

ラボ型開発のメリット

弊社拠点のご案内

ベトナム

所在地:4F, 520 Cách Mạng Tháng 8, Phường 11, Quận 3, Hồ Chí Minh, Vietnam



ミャンマー

所在地:No.(5-05), Crystal Office Tower, Kyuntaw Street, 5th Floor, Kamayut Township, Yangon, Myanmar



フィリピン

所在地:Unit 1206, 12th Floor, Antel 2000 Corporate Center, 121 Valero St., Salcedo Village, Makati City, Philippines


オフショア開発に関するお問い合わせ

オフショア開発に関する無料相談承っております。
また、お問い合わせやご質問、お見積り依頼がございましたらお気軽にご連絡下さい。


03-6911-3025
受付時間/平日 9:00~17:30(土日祝・年末年始は休業)